<北海道>北海道産 おぼろづき 八十九 2017年07月27日更新

この品種のレビュー

  • 自然の恵みと、「もうひと手間」

    堀口 郁乃
    さらに見る

八十八回も手をかけ、さらに美味しさを追求するために、もうひと手間をかけて完成したお米

「おぼろづき」は、ひときわ強い粘りと深い味わいが魅力のお米です。
その「おぼろづき」の中でも一定の品質基準を満たす原料だけを選び抜き、ホクレンの「八十九」ブランドとしてお届けします。

「米」という漢字を分解すると「八十八」となります。
これはお米が実るまでに八十八回も手をかけるため、という説があります。
八十八回も手をかけ、さらに美味しさを追求するために、もうひと手間をかけて完成したお米。
これがホクレンの「八十九おぼろづき」です。

産地 北海道
米の品種・銘柄 おぼろづき
特徴 強い粘りがある, もちもち感がある, 冷めても硬くなりにくい

この品種のレビュー

  • 自然の恵みと、「もうひと手間」

    堀口 郁乃
    さらに見る

<粘り・硬さ計 物性値グラフ/用語説明>

硬さご飯の硬さ。数値が大きいほど硬い。
粘りご飯の粘り。数値が大きいほど粘りがある。
バランス粘り/硬さの数値、数値が大きいほど軟らかく粘りがある。
弾力性ご飯の弾力。数値が大きいほど弾力がある。

販売サイトはこちら

公式サイトへ

このお米に対する皆様のコメントを募集!

投稿内容については編集部のほうで公正中立基準に審査し、疑わしい投稿については公表を控えさせて頂きます。
投稿から掲載につきましてもお時間を要する可能性がございます。
投稿していただいた方のプライバシーは厳守致します。

コメント一覧