<宮城>宮城県産ササニシキ 2018年01月05日更新

この品種のレビュー

  • 宮城県産ササニシキ

    YUSUKE
    さらに見る

和食との相性が良い健康米!ササニシキ

ササニシキはハツニシキとササシグレの掛け合わせで、
1963年に宮城県で誕生した半世紀以上愛され続ける歴史のある品種です。
炊き上がりの艶が良く、粘りは少なめであっさりとした食感となめらかなのどごしが特徴です。

産地 宮城
米の品種・銘柄 ササニシキ
特徴 さっぱりした食味, しっかりした粒, つやがある, 冷めても硬くなりにくい, 粒ぞろいがいい, コシがある, 歯ごたえがある

この品種のレビュー

  • 宮城県産ササニシキ

    YUSUKE
    さらに見る

<粘り・硬さ計 物性値グラフ/用語説明>

硬さご飯の硬さ。数値が大きいほど硬い。
粘りご飯の粘り。数値が大きいほど粘りがある。
バランス粘り/硬さの数値、数値が大きいほど軟らかく粘りがある。
弾力性ご飯の弾力。数値が大きいほど弾力がある。

販売サイトはこちら

このお米に対する皆様のコメントを募集!

投稿内容については編集部のほうで公正中立基準に審査し、疑わしい投稿については公表を控えさせて頂きます。
投稿から掲載につきましてもお時間を要する可能性がございます。
投稿していただいた方のプライバシーは厳守致します。


コメント一覧

  • 評価 5

    宮城県登米産の天日干し無洗米を食べてます。今最高の米かな。水加減少な目で炊いているので、やや固めで、さっぱりな味わいで
    尚且つ、高アミロース含有なので、食後の腹持ち感もあります。米アレルギーにはオススメらしいです。色々と新型を試してますが
    ササニシキか、亀の尾がやはり美味しいかな。

    (2020.02.07 投稿名:ばっきん)