<長野>長野県産 コシヒカリ 一番開花 2017年08月17日更新

この品種のレビュー

  • お米には実る順番があるのです。。。

    福田 真也
    さらに見る

【一番開花がおいしい理由】お米は一粒一粒の、おいしさが違うのです。

『一番開花』は雪深い北信州のぶな林から流れ出る樽川(たるがわ)、馬曲川(まぐせがわ)の清流が育てた良食味米「北信州こしひかり」の大きな粒を選別した“お米の中のお米”です。 一つの穂には100~120粒のお米が着きます。でも花は穂の先端から1週間くらいかけて咲くので、早く花の咲いた粒は大きく育ちます。 ふっくらと大きく育ったお米は、タンパク含有率が少なく、粘りのあるおいしいお米となるのです。

産地 長野
米の品種・銘柄 コシヒカリ
特徴 ふっくらした炊き上がり, つやがある, 粘りがある, もちもち感がある

この品種のレビュー

  • お米には実る順番があるのです。。。

    福田 真也
    さらに見る

<粘り・硬さ計 物性値グラフ/用語説明>

硬さご飯の硬さ。数値が大きいほど硬い。
粘りご飯の粘り。数値が大きいほど粘りがある。
バランス粘り/硬さの数値、数値が大きいほど軟らかく粘りがある。
弾力性ご飯の弾力。数値が大きいほど弾力がある。

販売サイトはこちら

公式サイトへ

このお米に対する皆様のコメントを募集!

投稿内容については編集部のほうで公正中立基準に審査し、疑わしい投稿については公表を控えさせて頂きます。
投稿から掲載につきましてもお時間を要する可能性がございます。
投稿していただいた方のプライバシーは厳守致します。

コメント一覧