ごはんでおなかやせ② ~夏直前!ゆるんだおなかを引き締める集中プログラム~ 2018年07月19日

ごはんは太りにくい食材だとこれまでお伝えしてきました。

ごはんをしっかり食べただけで、「スッとやせてきた!」「体調が良くなった!」などのうれしいお声も多いのですが、

残念ながら、「どうもうまくいかない」という方もいらっしゃいます。

 

そこで今回は、ごはんを食べているけどやせない、という方によくあるパターンとその対策をご紹介します。

 

まず基本として、「やせる食材」というのはありません。

極論をいえば食べなければ(食べるのを減らせば)やせます。

でも、それは一時的なものであって、再び食べ始めればリバウンドしてしまいますし、

少ない食事のままでは元氣でいることはできません。

長い人生をずっと健康元氣でスリムでいるためには、きちんと食べて体を変えていくことを考えましょう。

 

そもそも、ほとんどの方は食べ過ぎたから太った、と考えがちです。

でも、実はそうとも言えません。

食べ過ぎないように制限してダイエットをがんばってきたのにやせられなかった人が、

しっかり食べるようになった方がやせられた、というケースはたくさんあります。

太る、やせる、というのは、食べ物そのもののことや食べる量だけでなく、他の要素の影響が大きいのです。

 

その要素とは、

①消化と吸収(胃腸機能)、②消費する力(代謝機能)、③外に出す力(排出機能)の3つです。

食べることで私たちの身体はこれらの機能を維持しています。

だから食べないと機能が低下しやすく、かえって太りやすくなってしまうのです。

これは長期的に見ると、老化しやすく、病気のリスクも高い状態になりますので、心配です。

 

胃腸機能が衰えていると消化吸収がうまくできないため、食事を改善しても結果が出にくい傾向があります。

さらに、代謝が落ちてうまく消費ができない状態や、便秘などでうまく排出できいことも原因となります。

 

これらの状態を改善することが食べても太らないやせやすい状態を作る秘訣です。

集中的に機能回復させる食事法として「ごはんで体質をリセット」することをご提案しています。

やり方はシンプルです。

・基本は3食きちんとよく噛んで食べる

・食事内容は、ごはん+具たくさんのみそ汁+ごはんのおともを少々、おかずはお休み。

 

つまり、ごはんを中心にしっかり食べるだけ。

ポイントはよく噛むこと。1回の食事は最低20分以上かけましょう。

これは、栄養的なバランスよりも機能回復させることを目的とした食事で、10日から2週間の期間限定で行う方法です。

お米には胃の機能を高めると同時に整腸作用があります。

消費しやすいエネルギー源でもあり、みそ汁と合わせることで効果的に代謝を高めてくれます。

 

体重はそれほど落ちませんが、見た目は体重変化以上に変わります。

おなか周りを引き締め、体脂肪率を落とすことで全身が引き締まる傾向があります。

特に、肌ツヤが良くなり顔の印象が変わる方が多いです。

 

 自己流では心配な方や、やってみたけど思うような結果が出ない方には、

専門家がサポートしてしっかり結果を出すプログラムを提供しています。

ぜひ、ご相談ください。

詳しくはコチラ https://maikoku-event.shop-pro.jp/

 

 

柏原 ゆきよ先生プロフィール

  • 一般社団法人 日本健康食育協会 代表理事一般社団法人 食アスリート協会 副代表理事一般社団法人 日本こども成育協会 アドバイザー 管理栄養士

    4万人以上の食サポートの経験から、日本人の体質とライフスタイルに着目し、お米(雑穀米)を主軸に「しっかり食べて太らないカラダづくり」を目指す独自のメソッドを確立。これまで多くのトップアスリートや企業経営者、モデルなどへ食生活サポートやアドバイスを行い、テレビ・新聞・ラジオ・雑誌など多数のメディアに出演。 子どもから高齢者、女優やトップアスリートなど幅広いクライアントへの結果の出るアドバイスに定評がある。20年におよぶ健康ブランディングの専門家として社員研修やメニュー開発、大人向け食育セミナーの監修、上場企業や全国の地方自治体と健康プロジェクトを推進するなか、「健康食育マスター講座」を主宰し、健康食育の専門人材育成にも力を注いでいる。 また、2008年より定食チェーン大戸屋の食育プロジェクトにて、社員研修、メニューアドバイス、食育セミナーの監修などを行う。著書は、『~ズボラな人に朗報!~食べて飲んでおなかからやせる』(かんき出版)、『お腹からやせる食べかた』(講談社)など累計 10 万部を超える。 そのほか、食べてやせる具体策をお届けする無料メルマガ『おなかやせメール』も人気となっている。

コメント

投稿内容については編集部のほうで公正中立基準に審査し、疑わしい投稿については公表を控えさせて頂きます。
投稿から掲載につきましてもお時間を要する可能性がございます。
投稿していただいた方のプライバシーは厳守致します。

コメント一覧