<青森>青森県産つがるロマン 2018年06月26日更新

この品種のレビュー

  • 青森県産つがるロマン

    武藤優季
    さらに見る

生産者の情熱とロマンを込めて名付けられた青森県自信作!

青森県産つがるロマンは平成8年に奨励品種に認定されました。 県内でも気候条件に恵まれた津軽中央・津軽西北・南部平野内陸地帯を中心に作付けされており、安定した食味・品質を実現しています。

産地 青森
米の品種・銘柄 つがるロマン
特徴 さっぱりした食味, しっかりした粒, 冷めても硬くなりにくい, 歯ごたえがある, スリムな粒

この品種のレビュー

  • 青森県産つがるロマン

    武藤優季
    さらに見る

<粘り・硬さ計 物性値グラフ/用語説明>

硬さご飯の硬さ。数値が大きいほど硬い。
粘りご飯の粘り。数値が大きいほど粘りがある。
バランス粘り/硬さの数値、数値が大きいほど軟らかく粘りがある。
弾力性ご飯の弾力。数値が大きいほど弾力がある。

販売サイトはこちら

このお米に対する皆様のコメントを募集!

投稿内容については編集部のほうで公正中立基準に審査し、疑わしい投稿については公表を控えさせて頂きます。
投稿から掲載につきましてもお時間を要する可能性がございます。
投稿していただいた方のプライバシーは厳守致します。


コメント一覧

  • 評価 2

    いつもは「ゆめぴりか」を買っているのですが、最近青森に引っ越したということもあり「つがるロマン」を先日、初めて買いました。
    なんというか、お米の粒の「外側」がしっかりしているお米だなぁ、という印象です。
    「お米の粒感がある」「噛み応えがある」「グズグズにならない」など、このお米の特性を言い表す表現はたくさん思いつきましたが、私からすれば「固い」という悪い印象だけが食後に残りました。芯が残るというわけではなく、ただお米の外側が分厚く、固いのです。
    お水を多めにして炊いてみても「べちゃべちゃかつ固い」という感じでした。
    好きな人と嫌いな人がはっきり分かれそうなお米です。万人向けには感じません。
    「胃に突き刺さるくらい固いお米が食べたい!」という方はきっと好きだと思います。私には合いませんでした。

    (2019.10.18 投稿名:TNka)